会社の未来と自分の未来

The man is smiling

今正に転職活動をしているデータサイエンティストの方、そしてこれから転職活動をしようと考えているデータサイエンティストの方も基本的な目的が同じはずです。それは、今よりも高い給料を得ることでしょう。同じデータサイエンティストの仕事をするなら、より高い給料を得るために転職を考えるのは当然のことでしょう。ですが、転職先を選ぶ際に気をつけておくことがあります。それは、給料の金額だけに注目をしないということです。仕事は何十年と続けるものです。目先のことだけでなく、その給料を安定して得ることが出来るかを考える必要があるんです。
もし、今よりも遥かに高い給料を払ってくれる会社を見つけたとしましょう。ですが、もしその会社が業績を伸ばす可能性がなければどうなるでしょう。給料は全く上がることはないでしょう。場合によっては給料をカットされたり、ボーナスが出ないなんてこともあります。極端な例を挙げれば、倒産をして職を失う可能性もあるんです。ですから、給料の額よりも会社が伸びていく可能性を持っているかもしっかりと見極める必要があるんです。
例え今の給料とさほど変わらない会社であっても、将来性を感じることが出来るなら選ぶべきでしょう。キャリアを積むことで給料が上がっていき、ボーナスだって大幅にアップするかもしれません。自分も安定した生活を手に入れることが出来るはずです。
データサイエンティストの方がより給料の高い会社を探すことは決して悪いことではありません。ですが、決して目先のことだけにとらわれないようにしましょう。データサイエンティストの方は会社の将来の自分の将来についてしっかりと考えて転職活動を頑張って下さい。